人気ブログランキング |

take it easy・・・乳がんと


忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です
by easy-easy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
ライフログ
外部リンク
●時間を資格に変えるのだ。
LECeアフィリエイトクーポンキャンペーン

●色々なテーマで考えようって場です。


●クリック募金


●乳がんについて(郭清・非浸潤ガンなど含)下着や色々な商品が見られます。ガン患者サービスステーション

<応援ブログ>
こちらはエキサイトブログ以外のリンク。
ハミングバードの乳がん体験記
パトの足跡*乳がん記*
今日も明日もあさっても。
きままにhanana
カワセミのつれづれ日記
ぶげままのlong_long_jurney
前を向いてあるこう~脱セックスレス&明るいがん患者を目指して
乳癌になって・・・
Welcome Makani
I_believe ~ゆっくりと~
<リンク>
2006.07.22オフ会の仲間へのリンク

2005年 04月 04日 ( 2 )

ふ~~~~~・・・

はーーーーーすごい、だるい。どっと疲れが出ます。これは治療に伴うものです。
放射線のあたっているところが、ヒリヒリします。なんだか痛みもあります。
そして、ホルモン治療の薬のホットフラッシュという、かーっと熱くなる副作用で
なんだかクラクラ。
b0028085_17485858.jpg


手帳や、ブログをさかのぼってみたら、手術前日にメモしていた内容とか、検査の後メモした日記みたいなものが出てきました。まとめてみました。

思い起こせば
写らない病巣・・・後日談←2005.06.12追加

こうしてみると、今は、治療の不安はあっても、本当に気楽です♪
麻酔が切れるまで、乳首が残るかどうかも分からなかったし・・・
そして、リンパ節に転移してるかどうかも分からなかったし・・・
手術の前日は、自分が死ぬんじゃないかぐらいの気持ちでした(笑)

まあ、手術中は全身麻酔だったので本人が一番楽。
家族は3~4時間、途中経過も分からずに待たされてたわけですから・・・
検査から手術までが一番精神的にしんどかったなあ。

病理結果が出るまで、一ヶ月近くかかったので、
色々な本も読んだし、マンモの仲間(乳がんで入院してたお仲間)と話したりして、
いつの間にか誰よりも心の準備ができました。
そのうちに、入院生活の話もまとめておこうかな。

病理結果を家族よりも先に先生に聞きました。
リンパ節へのガン転移は無かったのですが、先生に、
「リンパ節が全部ずいぶん腫れてたからね~~~いや~だめかと思ったよ」
と言われました。
ギリギリのところで体が戦っていたのかな。
色んな病気などで体の力がなくなれば、ガンはもっと広がっていたかも知れないし。。。
by easy-easy | 2005-04-04 17:33 | -手術までの日々

思い起こせば

12月7日  しこりに気がついたころ
  (※)11月21日ぐらいに右胸のしこりに気がつきました。チクッと痛みがあって。
     まだ、何か気のせいかも!と言い聞かせていたころで、
     でも不安だったときの日記です・・・
     今から思えばずっと、右ばっかり怪我してるんですよね。

もー怪我とか風邪とかばっかり。

疲れやすくて、背中が痛くなる。もーケガとか風邪とかばっかり。
  
  8月の終わり 左足の親指をつき指
 
  9月6日    右足首打撲と靭帯損傷。そのあと3件医者にたらいまわし。
           いためてすぐに医者にいけなかったからなんだけど。
 
  11月23日  右手の親指を車のドアにはさむ。ツメの下のない出血は拷問といっしょ。
           いたくてねむれなーい。

  11月30日  風邪をひいた。のどにきて、12/7のいまになってもなおらない。
           咳がつらーい。

  
12月28日 検査を終えて
  (※)もう、胃に穴があきそうなくらい、生検などのなれない処置や、
     不安で、緊張は超ピークでした。
癌かも知れない

  細胞組織の検査中。
  局所麻酔が切れてきて、検査の傷跡が痛くなってきて。

  ガンかも知れない。

  普段は明るくて、ただのいい人の私。
  実は不安でたまらない。
  幸せでも 不安になってしまう。
  自信のない私。

  こんなところで、ぐちぐち言ってるしかない、
  こんなところに、思いを詰め込むしかない私。

  彼は分かち合ってくれるというけれど、
  ずっとそばにいてほしいから
  あなたの不安を大きくしたくない。

1月25日 手術の前日
病室で・・・
  <略>
  独りでいきていたら手術を受けようとは思いませんでした。
  生きるために手術を受けようと思いました。
  あなたと一緒に生きるためです。

  ただ、今はふとしたときに涙が出ます。 
  さみしさからです。
  まだ、私の右胸には感覚があります。
  先はぬくもりを感じます。
  抱き合えば、ふわっとしたぬくもりを感じていました。
  それが無くなる。さみしくて


  術後の結果によっては、抗がん治療や、ホルモン治療が必要で、そうすると
  子供がもう産めないかも知れない。
  あなたは子供を楽しみにしていたよね。そう思うと、よぎると涙が出てしまいます。

  乳がんとわかっていから21日間、とても幸せでした。
  あなたに見守られて
  家族や友人に見守られて幸せでした。
  この前の、挙式の写真はお気に入りです。
  いつものやさしいあなたが、そのままの
  やさしいほほえみで写っていて、
  二人の集大成ですね。 
    <略>
  私は、舞い上がってしまって、
  目の前にある現実をうまく受け止められなくて記憶があいまいです。

  ずっとずっと二人が幸せでいられますように。
  あなたを守っていけますように。
  色々な人達に心配をかけて、ごめんなさい。
  辛いね、きっと辛い思いや、嫌な役回りをしているね。
  負担をかけて本当にごめんね。

  二人がいつも笑顔でいられるよう、がんばってこようと思います。
  支えてくれて、すべてを支えてくれてありがとう。
by easy-easy | 2005-04-04 17:30 | -手術までの日々


フォロー中のブログ
外部リンク
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル