人気ブログランキング |

take it easy・・・乳がんと


忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です
by easy-easy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
ライフログ
外部リンク
●時間を資格に変えるのだ。
LECeアフィリエイトクーポンキャンペーン

●色々なテーマで考えようって場です。


●クリック募金


●乳がんについて(郭清・非浸潤ガンなど含)下着や色々な商品が見られます。ガン患者サービスステーション

<応援ブログ>
こちらはエキサイトブログ以外のリンク。
ハミングバードの乳がん体験記
パトの足跡*乳がん記*
今日も明日もあさっても。
きままにhanana
カワセミのつれづれ日記
ぶげままのlong_long_jurney
前を向いてあるこう~脱セックスレス&明るいがん患者を目指して
乳癌になって・・・
Welcome Makani
I_believe ~ゆっくりと~
<リンク>
2006.07.22オフ会の仲間へのリンク

祝!ブログ開設2周年

b0028085_11313889.jpg

連載!?をお休みしまして・・・
9月17日にブログを開設して3年目に突入していました(^^ゞ
調子を崩しながらも、ブログを始めて、そのうちに乳がんになって・・・現在の私がいます。
そして想う。ブログの最大の魅力は世論をも共有できることだと。

ここは、医療の専門的な情報を得る為のサイトではありません。
あくまで「参考」でしかありません。
何故、自分のガンについて書こうとするのか
何故、乳がんについて情報を得ようとするのか
何故、乳がんについて伝えようとするのか
このブログや、web ring は、私にとっての1つの答えで、私なりの「患者力」なんです。

このブログを見る方は、乳がんでない人もいらっしゃると思います。

これを読んでいるのが男性ならば、やさしさと、勇気を。
女性ならば、是非、30歳になったら乳がん検診をうけてください。
25歳以降必要なことだと思います。


それには理由があります。少しだけ聞いてください。
医療も含めた日本の現状を、時々考えてみてください。

ガン・乳がんの情報、考え方は多すぎます。病院も多すぎます。
良いドクターにめぐり合っても、自分が勉強し、判断していかなくてはなりません。
何故なら、100%の治癒を保証する治療法がないからです。
100%がないから、すべて患者が選択しなければならないのです。
ガンの発見方法、手術方法、治療方法は、研究中の段階でしかないのです。
そう、、、4~6年前に乳癌になっていたら、私は選択肢なく全摘するしかありませんでした。

さまざまな不安や厳しい選択、体の傷、心の傷、、、
それを選んだのは「生きるための勇気」でした。

今、私がこうしていられるのは、主人や友人、家族、ドクターの支えのお陰です。
そしてブログの仲間の存在は大きな励ましでありました。

乳がん患者の皆さん。
これからも、どうか伝えてください。
今現在受けている治療の根拠は、これまでの沢山の先人たちのデータの結果であり、
それすらも、いずれは過去の物となってしまうのだから。
後遺症のケアについては、またまだ発展途上。
私たちはただのモルモットじゃない。

感謝と未来の患者たちの希望のために、想いをこめて、伝えて残してください。
これからもみんなで笑顔で前を向いていけたら。

・過去の記事は右の欄外の過去記事、あるいは、左の欄外のカテゴリーに全てまとめられています。
・第1号記事はこちら。なんだか恥ずかしいですね。→はじめに
・開設にあたっての経緯は2周年のときの記事でごらんくださいまし。→祝☆1周年!
・ブログを通して自分なりの考えを持ったつもりです。→私のピンクリボン・その1
・こういったことの積み重ねで、こんなこともありました。→私のピンクリボン・その5・AERA

***
年内はちょっと忙しくなります。11月中まではMAX m(_ _)m
自分で自分の首を絞めてるって噂もありますがーーー(^^ゞ
そのため、色々と(相変わらず!?)滞ることもあると思いますが、
記事の方は何とかボチボチUPしていけたらと思っています。よろしく♪
腱鞘炎?靭帯?を傷めたり、耳が外耳炎になったりしてます。
季節の変わり目、体調も、怪我も多くなるかも。
みなさまもご自愛くださいませ。



-----
by easy-easy | 2006-09-19 11:32 | -このブログについて
<< ホルモン治療と副作用③ ホルモン治療と副作用② >>


フォロー中のブログ
外部リンク
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル