私のピンクリボン~その3・もとの体を取り戻す

運動機能についてのお話です。。。
b0028085_17195036.gif


YWCA・encore











encore(アンコア)・・・その意味は、フランス語でアンコール。。。
全摘出の可能性もあったのに、ハッキリ言って乳首があるだけでもありがたい・・・
でも、もとの私の体を生活を取り戻したい
私のアンコール

東京YWCAの100周年事業。。。
こういった患者会に入っていない、
一般の患者も参加できるプログラムへの協賛は大賛成!!とてもありがたいです♪
スタッフの人のポロシャツに企業の名前が入っていた気がする!今度ちゃんとみてこよ!

アメリカYWCAのバレエ教師をしていた女性が、乳がんになり、その後考案したプログラムです。
オーストラリア・YWCA、20箇所でこのプログラムが行われているそうです。

オリエンテーション(あるいは講義)60分+ストレッチ30分+プール30分。
週1回、計8回のコースです。
14人に対してスタッフ3人が付きます。
講義ではリンパ浮腫や、力のいらないお料理、カラーコーディネイトについて等など。
乳がんの手術後、運動障害が残ったり、しびれや痛みななどの不快感を覚えることがあります。
ゆるやかな運動を安全に楽しく行うことによってこうした症状を軽減、解消しようというものです。しかも、ここのYWCAのフィットネスジムは「女性」しかいません。(YMCAの女性版だから)

リハビリの運動をいくら頑張っていても「安全」に筋力を取り戻すのはとても難しい・・・

私は、乳がんの温存手術といっても、私はセンチネルリンパ節生検を知らず、
「乳房部分切除術+腋窩リンパ節・部分郭清」を同時にうけました。
その時点で(2005年1月)標準治療だったようです。※1
とった組織は8.8×8.3×2.8cm。
このままでは乳房は大きく変形してしまうので、脇から背中にかけての脂肪をソコに縫いこんで埋めています。皮膚もそれだけ広い面積はいでいるため、知覚も鈍いです。
とっても良い出来だし、基本的な日常生活はできますが・・・

旅行に行けば手首を靭帯損傷し、上高地を歩けばリンパ浮腫。※2
(セルフマッサージの講習も受けたんですけどねェ※2)
おまけに階段から落ちて、、、膝下、太ももを大きく打撲。
とにかく怪我続き。

5月からずーーっと、キャンセル待ちしていました!!
先週なんと開催前日に電話が!!
運良く医師の承認書をそろえることができ、参加が決まったのです☆
初日を終え、プールにいるときは物足りないぐらいだったのですが、
どっと疲れが・・・翌日また腕が脹れ気味に・・・人と比べてはいけないというけれど。。。焦るなあ。その様子もまたゆっくり報告したいと思います。
***
※1センチネルは今年(2005年)のザンクトガレンで標準治療になったようです。
※2リンパ浮腫関する記事
  cancer-旅行・対策/baliへ!part2
  cancer-旅行・対策/baliへ!part3←水着もありまーす

今回のテーマにあたって→私のピンクリボン~その1・想い
                私のピンクリボン~その2・取材
あなたのピンクリボンも聞かせてください☆
[PR]
by easy-easy | 2005-10-28 17:05 | -私のピンクリボン

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy