私のピンクリボン~その2・取材

10月のある日、、、人と会ったあとに一服。。。下北沢・sunday brunch
相変わらずいい雰囲気のお店。懐かしいな。
緊張していたのか、ホットフラッシュか、ちょっと頬は火照っていました。くらくら~~~~~
b0028085_14482553.jpg

ここに来る前に、ある雑誌のフリーライターの方に会っていました。
このブログを読んでいただいたようで、
これをキッカケに、取材を申し込まれたのでした。
匿名といっても、ガン専門誌とは違うので、
どんな風に料理されるかわからない・・・そんな不安もありました。
そして、私は乳がんでも抗がん剤を選びませんでした。
言い方は悪いですが、世間で一般で期待される「乳がん」患者像とは少し違っているので
なのに、いいのかな?ていう気もしました。

この方は取材を通じて、
この病気の場合、治療を続けながらも、生活のことや人生のこと、家族や人間関係のことなど、向き合わなければならないことがたくさんあることを知ったそうです。
私の体験が、この病気を知る上で何か助けになれば。。。と思います。
そして、乳がん患者がそれぞれに色々なものを背負いながら、治療を選択しているってことが少しでも伝わればと思います。ピンクリボンが背負う意味を・・・

この話はまた追々・・・?!取材初体験のeasyでした☆

今回のテーマにあたって→私のピンクリボン~その1・想い
追記:あなたのピンクリボンも聞かせてください☆
[PR]
by easy-easy | 2005-10-25 14:49 | -私のピンクリボン

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy