人気ブログランキング |

take it easy・・・乳がんと


忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です
by easy-easy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
ライフログ
外部リンク
●時間を資格に変えるのだ。
LECeアフィリエイトクーポンキャンペーン

●色々なテーマで考えようって場です。


●クリック募金


●乳がんについて(郭清・非浸潤ガンなど含)下着や色々な商品が見られます。ガン患者サービスステーション

<応援ブログ>
こちらはエキサイトブログ以外のリンク。
ハミングバードの乳がん体験記
パトの足跡*乳がん記*
今日も明日もあさっても。
きままにhanana
カワセミのつれづれ日記
ぶげままのlong_long_jurney
前を向いてあるこう~脱セックスレス&明るいがん患者を目指して
乳癌になって・・・
Welcome Makani
I_believe ~ゆっくりと~
<リンク>
2006.07.22オフ会の仲間へのリンク

私のピンクリボン~その1

私たちの受けている治療は、過去の乳がん患者の方々の歴史の延長上にあり、
そして、それも過去の治療になって行きます。
未来の乳がん患者さんたちのために、今私たちの声を残していくことがすごく大切だと思います。
それは、私たちが自分の治療を後悔せず、
今後、新しい治療を横目に生きていくうえでも大切なプロセスだと思っています。


b0028085_1311099.jpgピンクリボンの願いは1つ 「乳がんで悲しむ人をなくす」ことです。
多くの女性に早期発見を呼びかけることももちろん。
ピンクリボンが、女性の不安と決断を乗り越えた全ての「勇気」の象徴であることを望みます。
そして、私たち患者が元気になることが大切なことです。

この運動の火を消さないように、色々なものに参加していくことも大切だと思います。ただ「ピンクリボン」と騒がれるだけでなく、その良いところ、疑問なところをクールに監視していくこと、キチンと整理していくことも大切だと思います。この運動の本質を見失わず、前に進めていくために。。。(以前の関連記事ピンクリボンピンクリボンの方向

私にとって、今年は初めてのピンクリボンの体験でした。
フェスティバルには参加できなかったものの、色々なことを考えたそんな月間でもありました。
そして、小さなチャレンジも。伝えて行きたいと思います。
まずは、パトさんにもらったピンクリボン。これを胸に歩いています☆
無料で配っていたんですって☆すばらしい!!

治療の現状を正しく社会に伝えることは患者たちにしかできません。
乳がんの医療については色々な問題はあります。
日本は根本的に「検診」の遅れている国であり、「がん治療」についても根本的にアメリカより10年遅れている国です。
その中でいかに「1人でも多くを救っていくか」。一般の女性だけでなく、私たち患者の課題でもあります。そのために「正しいデータの蓄積」が必要なはずです。いくら私が長生きしてもカウントしてもらわないことには死亡率は下がりません。現在、そういった数字の吸い上げは各研究の単位しかありません。

「何故ガンになるのか」その問いかけも「ガン患者」としての、私たちの役目かも知れません。「ガン医療」は、「予算不足」、様々な医療問題(技術者不足、病院や地域格差)、背後にある企業の問題色々な問題をはらんでいます。アスベスト問題しかり、日本は発がん性物質の規制にも遅れている国です。本当に発がん性物質、発がん性物質の類似物質を規制したら、身の回りのもの、食品がかなり減るといいます。ガンになる確率は増えています。。。単純な対処療法だけでは片付かない問題があるように思います。

私のピンクリボン~その2・取材 ←につづく・・・
追記:あなたのピンクリボンも聞かせてください☆
by easy-easy | 2005-10-24 12:58 | -私のピンクリボン
<< 私のピンクリボン~その2・取材 その後・・・ >>


フォロー中のブログ
外部リンク
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル