バリへ!!  part8

中部バリへ・・・クタが青い海ならば、ウブド方面には緑の海があります。
テガララン-tegallalang-
b0028085_14392043.jpgウブドから10kmほど北上したところにこの棚田で有名なこの見事な景色に出会えます。
バリは三期作なので大抵青々とした稲のライステラス(棚田)が見られるようですが、このときは刈り取られたあとでした。でも人間ってすごいですね。ドコにでも田畑と家を作りますから・・・日本もまた然り。これを眺めるカフェもあるようで、よさそうな感じでした。

ティエルタ・エンプル寺院-tirta empul-
b0028085_14394357.jpgヒンドゥーの有名なお寺です。聖水が湧き出るといわれ、沢山の出水口で沐浴をする人たちがみられます。みな、病気を治すためや、健康を祈願するために来るようです。確か、ガイドをしてくれたナヤさんの奥さんが妊娠したときは、二人で泳いだらしい・・・(*^^)v私も水着もってくればよかった(本気で後悔・・・)雰囲気からして、乳がんにも効き目がありそうな感じ。きれいだし!!神秘的だし!!
b0028085_14393485.jpgここが源泉になります。上の方の白っぽく丸く見えるところが湧き出ているところで、白い砂が舞っています。ここでプールされた水が上の写真の出水口から落ちていきます。
水が青く澄みきっていて、水中の草の緑が蛍光色のように映えていました。ここでは、さすがに泳いではいけないようですね。。。
とても神秘的な景色でした。。。

ここのお寺は、生理中の女性は立ち入ることができません。また、お寺に入るときは、入り口で貸してくれる帯(スレンダン)を腰にまかなければなりません。彼の頭の怪我も、もう出血していなかったのでok。

この寺院を見下ろすように、デヴィ婦人のご主人、、、スカルノ大統領の大別荘が建っています(笑)それぐらい、バリ、インドネシアの人々に愛されているお寺なのです。
[PR]
by easy-easy | 2005-07-17 14:41 | -旅行・浮腫対策

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy