baliへ!  part3

海へ!ホテルの目の前にあるレギャン・ビーチです。クタからレギャンまではビーチがずっとつながっています。とにかく長く海岸線がつづきます。波足?が長くて、広くて、湿気が多く煙ってしまいましたが、とてもキレイ。ここから見るサンセットはすばらしいそうです。よく散歩しました。
b0028085_12372038.jpg

b0028085_12423465.jpgレギャン・ビーチの入り口は沢山あって、みな右の写真のような白い石像がいます。これはカワイイ感じ☆ですが、全部違うんです。ハスの花とか、仏像もあったかなあ。。。それを見つけながら散歩するのも楽しい。多分直線コースで1kmぐらい続いていますから。。。結構よく歩きました。
ただし、日差しはハンパでなく強いっ!!何もケアしないと2時間で被爆だと思います。
やっぱり、乳がん手術をした側の腕はリンパ節をとった関係で感染症に弱いのです。なので、日焼けによるタダレルような炎症状態は厳禁!!!
対策としては、日焼け止め&一枚長袖の水着。
炎症が起きた場合に備え、マキロンと、抗生剤入りの軟膏を処方してもらいました。
b0028085_13325093.jpg
ベルマン化粧品 ECO・カンパニー
やたらとカブレやすい、病院のテープは赤剥けてしまったり、跡になる私ですが、ここの代理店で取り扱っているベルマン化粧品は大丈夫なんです。去年買ったUVカットミルクという製品をタップリつかいました。湿度の高いところだったので、下地の保湿クリームなしで直接塗っても大丈夫でした。うっすら黒くなったような感じになりましたが、他の人がみても分からないと思います。彼にも使ってもらいました!ウォータープルーフで、ホテルのプールとショッピングはこれで。

b0028085_1222965.jpg水着はエレッセのエクセサイズ用のものにしました。胸の裏が薄い布でポケット?になっていて、付属の固めのパットも安定しました。パットの入れ替えもできます。胸のボリュームはある程度つぶれるので、左右差は気にならなくなりました。
長袖も同じつくりになっており、パッドを入れて単独で水着にもなりますし、普通の水着と重ねることもできます。できあがりスタイルは、ちょっとした丘サーファーって感じ。
海を散歩するときは、この長袖はgood!素材の特徴もあって、涼しい。手の甲までカバーできるので、かなり良い感じでした。

海はまだ散歩だけです。彼の傷のこともあり、自然の波も私にはまだ強そうなので。

同じ時期に手術した全摘のマンモの友人と買いにいったんですよー。「普通にもこういうのあるんだーーー」と大喜び。二人で試着しまくり。結局色がお気に召さなかったようですが、楽しかったです。
彼女は既に乳がん専門のところでジェルパッドと、それも仕込める半そでの水着を購入済み。いつもは、その上からワンピースの水着を着ているそう。脇がすれなくて調子良いそうです。水泳に励んでいらっしゃるとか。。。もう一着が欲しいなんて、すばらしい!!
[PR]
by easy-easy | 2005-07-01 12:22 | -旅行・浮腫対策

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy