baliへ!  part2

b0028085_12264636.jpgハネムーン特典!フラワーバスです。きゃ~っきゃ~っ☆☆

手術後初めての飛行機は大きな不安でした。
結局何事もなくホッとしたというより、まずは無事に、あーたどり着いたと思った瞬間です。
バリ島までは飛行機で7時間50分。成田から直行便があります。
時差は1時間。予定としては現地時間22:30、、、日本時間で23:30着。

乳がん患者にとって、不安なのは飛行機!
とにかく、飛行機のような気圧の変わるものに乗るとヤバイと
聞いていたので、今回の旅行は万全を期しました!
リンパ浮腫になってしまう可能性があるからです。
「腕が2倍に膨れたらどうしよう、、、、」悪化するとこんな風になる可能性があります。
広田内科クリニック・むくみのページより

リンパ浮腫については、まだ医療の現場では理解の浅い分野。
やたら気をつけろと言われたり、知識や情報は入ってくるけれど、
それが一体どういうレベルなのかどうか、レベル感が分からないじゃないですか。
心配事はひとつずつ、自分で解決しないと。。。

てなわけで、旅行前には、KEA工房主催のリンパマッサージ講習会に参加しました。
そこで、自分がすでにリンパ浮腫0期、予備軍的な状態であることが判明。やっぱりー(TT)
後日、外科外来でついでに主治医に相談。
「まだまだっ、なったらなっただよ~」お墨付きをもらい少々安心。
でも、いざという時のために
ドイツ製の弾性スリーブ、ミトンはKEA工房で購入していきました。
講習を受けて、あまり臆病にならなくなりました。QOL(生活の質)向上って感じかな。
とーぜん、マキロン、虫除け、抗生剤入り軟膏は必須アイテムです。

b0028085_13392666.jpg←購入品/medi弾性スリーブ・メディアーム、ミトン
b0028085_13393963.jpg→こんな感じになります


KEA工房・リンパマッサージ講習
足のむくみだけでなく、腕のむくみ、健康な方も参加していました。
講師の先生の治療院について。心愛治療院(フェルディー式マニュアルリンパドレナージュ)
この中にセルフマッサージのカテゴリがありますが、講習ではより詳しくマッサージを教えてくれます。

治療院の先生がリンパ浮腫とは、実際に、マッサージとはこんなものだよ、
というのを教えてくれます。入り口としては良いと思います。
ただ、素人が素人の判断でやると、リンパマッサージって怖いのよ、
と刷り込まれました。
むくみの原因が心機能、腎機能にあれば、マッサージ以前の問題。
そして、手術経験のある人、放射線治療の経験がある人にとっては、
やり方によってはむくみが悪化してしまう。
また、リンパ浮腫がかなり悪化している状態(蜂窩織炎 -ほうかしきえん-)の場合は、
処置がまた違うようなので、要注意です!
[PR]
by easy-easy | 2005-06-29 11:55 | -旅行・浮腫対策

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy