こんな時に想う

3月には急性胃腸炎。
そして4月になってからは、気管支炎と、それをこじらせた合併症でまた嘔吐、高熱をわずらっていました。やっと、症状が気管支炎だけになりました。
どうも月に一度ペースで39℃台をたたきだしています。

書かなければーと思うことがどんどんたまって、
そして忘れてしまう。皮肉にも忘れてしまう。それは多分薬のせいだと思う。
でも忘れちゃいけないことがある。
b0028085_18194128.jpg

4つめのシャンパンのコルクに主人がクリップを焼きながら書いてくれた。
「3rd.07.03.14」

そう、入籍して3周年。もう4年目。
1周年を迎える前の1月に乳がんを宣告されて手術。

ガスコンロの前で、コルクに一生懸命に文字を書く
あなたの姿は何も変わっていない。
私も、あの頃と少しも変わっていない。
ブログをふりかえると
「こんなになっちゃって、ごめんね、そして、、、ありがとう。」という言葉。
そこから私は何もかわっちゃいないのかもしれない。

ちょっと趣味の活動、モロモロの用事が増えたけど、
逆に、体を壊してばかりで、なにやってるんだか。

寝顔みて想う。

この人の笑顔を守るために、私は結婚したんだと。

心配かけてる場合じゃないのにね。
天井ばかりみていると、究極な状況ばかりを思いつく。
気管支炎なんてやってると、一呼吸一呼吸がありがたく思えたりする。


***
<関連記事>
※このページに戻るときは[戻る]でもどってください。
コルクの変貌など☆↓
2周年☆
1周年 その2
ありがとう
後ろに生えてるアイビーは?↓
アイビー
ブーケ
後ろの写真?↓
友人への手紙

-----
[PR]
# by easy-easy | 2007-04-19 18:19 | -退院後の日々

さよなら、ノルバ。

これが最後のノルバデックス(タモキシフェン)です。
(これまでの治療・経緯→ホルモン治療について・その2全身治療
b0028085_10445262.jpg

ノルバデックスを終了したのは先月の20日(2007.2.20)でした。
開始してからちょうど2年ということになります。
ゾラデックスの注射は4月の丸2年を迎えるまで続けます。
当初、ノルバデックス(TAM)+ゾラデックス(LH-RHアゴニスト)の併用2年ということでしたが、
体調、精神面など副作用と思われる症状に耐えられずノルバデックスを止めることにしました。
ただ、併用ではありませんが、それぞれ服用・投与から丸2年はやりきることになります。

今後のスケジュールは
①ゾラデックス終了後の5月に全身検査。
②その後にwash out期間(※)後に全身検査。
  ※生理がもどってから1年。薬を使わない期間。
③②の結果より、妊娠可否を決める。

wash out期間については、特に基準はなく、一般的に抗がん剤の当該期間が6ヶ月といわれることを参考にされています。
これらの薬の服用・投与のパターンはノーマルではなく、
ノーマルはゾラ2年+ノルバ3年や、ノルバ5年などありますが、
私の場合は年齢と出産の条件を考えたうえでの決断ではありました。
当初の併用2年をまっとうできなくなることに、引け目や、不安はありましたが、
主治医、主人との話し合いをし、決めました。

病気については、
罹患が35歳以下の若年性乳がんということで、再発のリスクは高いこと。
妊娠出産についても、普通の人とは少し気をつけなければならないことはあります。
授乳期乳がん、妊娠乳がんです。
どこかに何かがあれば、それが一気に悪くなる可能性はあります。
そのために、上記①②のタイミングでの全身検査が必要になります。
これらの心配は、最悪な状況を想定したもので、妊娠・出産は悪いことというわけではありません。
b0028085_10461780.jpg


夏からウツ症状が出てしまった私にとって、
ホルモン治療を続けること、やめることのメリット・デメリットについて、
もう一度考え、選択する事はとても難しく、
主治医と主人に理解を求め、ICの場を設けるまでに時間がかかった。

普通薬と言えば薬自体の副作用が出る。この治療はさらに「更年期のような症状」が出る。
今気になる症状は薬自体の症状である可能性が高く、
また、閉経させたことによるホルモンの低下によるホットフラッシュなどのはっきり形に出ない症状もあります。

これらの治療はあくまで「予防的な治療」であり、
もしかすると、やらなくていいかも知れない。
ただ、リスクとして10%20%の再発の可能性があるとすれば、
普通の生活をしていて10%というのは大きすぎる数字。
副作用無く、予防できることはどんどんやっていこうというのが考えです。
体をボロボロにしてやる治療ではない。
その答えは10年たたないとわからないけれども。

これまでの記事に書いた症状についてですが、
特に主治医が気にするのは、目のカスミ。
これは薬自体の副作用と考えられ、我慢を超えた状況。1年以上前からアラームをあげたものの、主治医は深刻にとらえていなかったようで、普通、目の症状がでたら、ノルバデックスを続けさせることはしないそうです。
目のカスミといわれてしまいましたが、私の場合、焦点が合わない症状があり、眼科でもどうすることもできません。薬を打ち切ったからといって治るかどうかもわかりません。
目のストレスというのは大きいもので、ウツ気味の症状を助長させているのかも知れません。

徐々に薬をやめる、
きっちりした併用2年にこだわらないというのが選択の道となりました。



------
[PR]
# by easy-easy | 2007-03-27 10:39 | -ホルモン治療の副作用

神戸へGO!!

b0028085_233306.jpg


それはそれは、急な展開でした。
主人が、研修(接待されに?????)に行くとか、、、、。。。ほほう。。。そうなんだ。。。。。。。
え?何??泊りがけなの???
じゃ、じゃあ、じゃあ、私も!どこか行こうかな?」

行ったところのないところに行こうって気持ちもありました。
そして、ブログの仲間にも会えたらな。。。

ハミングバードさんがきっかけで知り合った乳がん仲間や、そしてその縁が続いたり、広がったり。あれから、再会もあれば、大阪や、東京の仲間との新しい出会いもありました。。。
そういえば、カワセミちゃん、ぶげままちゃん、、、元気かなあ。
ハミちゃんの、お葬式であったきり、喪服でしか会ってないなんて。
そんな風に思っていた矢先、、、のことでした。

時間がなくて、直接連絡をとれる範囲も限られていました。。。。

平日だし、会えるかどうかはわからないけれど、とにかく「神戸」へ行こう。

一人旅なんて久しぶり。
前日から、緊張して、殆ど眠れませんでした。
朝から晩までセミナーみたいなものがあって、
18:13分の新幹線に飛び乗り、三宮のホテルに着いたのは、21:30分頃でしょうか。
やっぱり、緊張して、殆ど眠れず(笑)

翌朝、待ち合わせ場所へ!!
そして、神戸の町を巡りながら、歯茎の抜糸後、美味しいものを沢山食べて、
沢山の笑顔を見ることができました。
今、こうして会えることが、本当に幸せだと思いました。
私の方はというと、リーゼ(ホルモン治療の副作用のウツ用の抗不安剤)もガンガンに飲んで行きましたが、どういうわけか緊張というか、体の芯が震えてしまってました。
なんだかキョドッてたかも(^^ゞ
そのせいか、オナカが痛くなっちゃって、不正出血まで、、、、
ご心配おかけしました。。。格好わるいなあ。。。。。。
本当にボロボロで出発したので、作った名刺も忘れ、カメラも忘れ、、、、とほほほ
(写真はケータイです。ついにFOMAに変えました~~~~~)

みんなに会った夜も、なんだか興奮しちゃって夜の3時まで眠れませんでした。
朝、異人館のあたりを回って、新神戸から新幹線に乗ろうとテクテク歩いていると、1本の電話が。な~♪(id:budda88)さんでした!!近くを車で通ったところとか。
しかし、こんなペースでは、新幹線すら間に合わないよ、ということで、
なーんと、お車に乗せていただくことに。。。。ちょっとだけ、異人館の町並みをたのしみ、しかも、駅まで送っていただいてしまいました。

家に着いたのは、15時ぐらいかな。
掃除をして、、、、
また、18:30から○フィルハーモニーの練習へと出かけたのでした。
就寝は25:00過ぎでしょうか・・・・心地よい睡眠についたのでした。

b0028085_22392026.jpgb0028085_2240742.jpgb0028085_22395260.jpgb0028085_22393516.jpg


行ってみれば、本当に沢山の仲間に会うことができました。

カワセミちゃん、スペシャル・サンクスです。足を向けて寝られません。カワセミちゃんの笑顔はみんなを元気にするよ☆本当に色々ありがとう。
ぶげままちゃん、お肌がツヤツヤしていたよ。さすが相変わらずいい女っぷりでしたね。結構歩いたので、大丈夫だったかなぁ。顔が見られて本当に安心したよ。言葉がうまく出てこなくて、ごめんね。
ぶげちびちゃん、ブログの写真よりも全然成長していて、おばさんはびっくりしたよ。
いっしーさん、初めましてです♪また、ゆっくりおなはししましょうね。
鳴海さん、本当に会えてラッキーだったんだね。
ちょうどお仕事が、午後空くときでよかったーーー!!一杯遊べてうれしかったよん♪
な~♪さん、エキサイトでは長い仲で(笑)ずーっとお会いしたいなあって思ってたんです。 例の、、、手品、見られて感激でした(笑)心配して電話したのに、そのまま長話しちゃってごめんなさい・・・
すまっぺさん、平日だからダメかなぁって思ってたよ~。こんなに早く再会できるとは~~~☆ゆっくりお話できてうれしかったです。
kaoripanさん、初めましてです♪短い時間でしたが、面白いお話沢山聞けてうれしかったです!噂の「秘」の部分が気になります。たのしみにしてます。

HANAちゃん、声だけだったけど、いつもよりも近い距離?!でお話ができて良かった!!いつかまたお会いしましょうね!!

色々都合して、合間をぬってきてくださった方々、ありがとうございました。
最初から最後まで、みんなのお陰で本当に良い旅になりました。
本当に、本当に、ありがとうございました。

なにより、みんなの声、笑顔がうれしかったです。
そして、私自身元気になることができました。ありがとう♪

神戸の夜に乾杯☆
b0028085_22464546.jpg




-----
[PR]
# by easy-easy | 2007-02-18 21:29 | -オフライン☆
すっかりご無沙汰しています・・・・
相変わらず、合唱にはまったままでして・・・(期間限定で2つの団体に入っている)
まあ、それだけじゃないんですけどね(^^ゞ
大事な癌友にも会ったし(#^.^#)
それより前に、第九の報告もしなきゃと思いつつ・・・・

本当は1月といえば、シンミリ、宣告&手術の2周年について語るはずでした。
バタバタとそれどころではなくなってしまった。
これまた、後日ゆっくりと。


とにかく、しんどい状態なんですね~~~~~
口の中の手術をして、経過があまり芳しくないんです。

某会社の歯磨き粉を使ったら、歯肉が一部溶けてしまったことがあり、
そのまま、なかなか治らず、
ついに、歯肉を移植しようということになったんです。

まず、自分の上あごの裏から歯肉をとります。
それを下顎の歯茎の、、、該当箇所に入れます。

白い肉が、なかなか定着せず、、、、週に2、3回ペースでの通院になっています。
そのたびに、麻酔をうって、縫いこんでを繰り返している感じです。

これまた、縫っている糸が、黒の木綿糸みたいなの。
最近は縫う場所も限られてきて、細くて白い糸になってきたんですが~

かれこれ2週間?経つのかな。
やわらかい物しか食べられません。
ああああああ、思いっきりまるかじりしたい。。。。。。。。。。。
あと、熱々の物も食べたいよ~~~~~(ToT)

興味ある?下の方に写真を載せてみました。


乳がんの方ですが、
今週、主人と、主治医のところに行きます。
ノルバデックスが2月で2年を迎えようとしています。
ゾラデックスは5月。
2月で治療をやめようか、どうしようかというところ。


ホルモン治療の副作用は相変わらずな状態です。
ウツ気味もまだあって、とにかく、
今の私の最善は、「余計なことを考えないこと」。
歌う、勉強する、作業する・・・・ただただ考えないこと。
贅沢な話ですが。。。

→きれいなもんじゃありませんが、見たい人はどうぞ・・・
[PR]
# by easy-easy | 2007-02-05 14:55 | -退院後の日々
b0028085_1649141.jpg

今年もよろしくお願いします。
ブログが結んだ不思議なご縁が、これからも広く、深くなってい来ますように。
大切にしていきたいですね。
仲間の励ましの一言一言は本当に宝物です。。。。
いつもありがとう。今年もよろしくお願いします。

そして、
ここを訪れるのは乳がんの患者さんだけではありません。
ご家族だったり、男性ということもあります。
でも、皆さんあたたかい励ましを送ってくれるのと同時に、
「生きること」「ガンという病気」について色々考えていってくださいます。
ここのリンクから、
今この瞬間に色々な現実を抱える患者がいるということを
知っていただくこともあります。

一般のメディアでは伝えきれない「乳がん」という病気について、
何か感じていただければ・・・

日常の忘れたくないことを残そうとしているブログです。
また、バタバタとしていて、記事のアップが
もたついたり、加速したりムラがあるかもしれませんが
気長にお付き合いくださいませ。

今年がよりすばらしい1年になりますよう、お祈りしております。

b0028085_1723194.jpg

----
[PR]
# by easy-easy | 2007-01-04 16:49 | -退院後の日々

クリスマス・プレゼント

b0028085_15221374.jpg表参道にて・・・
さて、この写真にいるのは誰???そして何人??

このぬいぐるみをみたら、「あーっ!」ってわかるでしょ?
いつもブログに登場している「アノ」本物です☆
色々なご用事があって、東京にいらっしゃいました。
少しでも会えたら・・・そして、無事合流!!!

ファイナル・アンサー??

答は4人。すまっぺさん&娘さん、きゃんべる。さん、 easyでした☆

きゃんべる。さんとは夏以来・・・(→ざ☆オフ
すまっぺさんとは、ハミングバードさんのお葬式以来だね・・・(→sayonara
1年経つんだね。彼女の写真を見てグッときた。彼女が色々なキズナを結んでくれた。

無事でいられること、元気でこうして再会できたこと、何よりのこと。
楽しかった~~~~~☆

すまっぺさんのブログのトップにあるように、
お嬢さんは悪性リンパ種を経験されています。
乳がん’sの私たちよりも先輩です。
そうは思えないほど、とても元気そう!!
すまっぺさんによく似たかわい~~~~~い子です。
どれくらい似ているかといえば、別の写真ではピースをしてる角度まで同じなんです。
嫌な顔ひとつせず、私たちのランチに付き合ってくれてありがとう。

思わぬクリスマス・プレゼントでした!!
ありがとう!!

きゃん。さん、また外来で?!


-----
[PR]
# by easy-easy | 2006-12-26 15:08 | -オフライン☆

ディズニーシー

メリークリスマス☆
すてきなクリスマスをお過ごしください。。。
b0028085_1534221.jpgb0028085_154199.jpgb0028085_1541256.jpg



------
[PR]
# by easy-easy | 2006-12-22 15:04 | -退院後の日々
もたもたしてたら、クリスマスが過ぎてしまうっ!!UPせねば~~~~~
今年のクリスマス・リースです。色がもっと微妙でキレイなんですけどね~

b0028085_14132593.jpgb0028085_14225766.jpg

なんだかバタバタしちゃって、去年の材料のあまりを使いました。
そして、ビーズ付のワイヤーを使用。ビーズはレッドに青みがかかっていて角度や、
光が透けるととてもきれいです。シャボン玉みたいなカラー。
ワイヤーは濃い目のレッドに銀ラメがかかっています。
来年も使えるか?

b0028085_1440516.jpg
b0028085_14423629.jpg



2005年のクリスマス・リース
2004年のクリスマス・リース
  (追記:↑この一週間後に乳がん検診を受けたんですね~。シコリが気になってた頃?!)


-----
[PR]
# by easy-easy | 2006-12-22 14:13 | ●花のある生活 new!
12月の1週目に行った旅行記のつづきです・・・
串本に寄った後は、気になっていた南紀白浜へ・・・
病気になる前にフラリと行ったことはあったのですが、今回は主人と一緒です

b0028085_20245470.jpg
白浜の海・・・やっぱりキレイですねえ・・・大好き。。。
温泉も快適。
冬と秋の白浜しか知らないのですが、夏は混んでいるみたいですね。

b0028085_2025696.jpg


今回の旅行は車で紀伊半島をまわる旅でした。
 東京→伊勢→川湯→(串本)→白浜→東京

都合で、白浜からはどこにも寄らずに帰らなくてはなりません。
11:30ごろ出発して、東京の家についたのは19:00?20:00ぐらいだったかなあ。
ダーリン、本当に本当にお疲れ様。
ふたりでこうして並んでいられること、とっても幸せです。

順番は前後しますが、伊勢、川湯のあたりの記事もUPする予定です。。。

<前回の記事>
串本にて→ありがとう♪

-----
[PR]
# by easy-easy | 2006-12-18 20:25 | -旅行・浮腫対策

ブログ

こんな記事がありました。
ブロガーはジャーナリストか?・商業主義のど真ん中で議論する米国【コラム】

ブログの役割、自分にとってのブログ、、、
身近なツールだけに、大きな流れを知ることは大切。
今回、リンク記事にあるジャーナリズムという観点については、記事におまかせして。

確か、アメリカでイラク戦争についての議論をネット上で行ったことで、「ブログ」が一気に広がった。
コメントやトラックバックの機能をみても、議論のツールとして貢献しただろうことが察せられる。

色々な「ブログ」との付き合い方がある。
記事のようにジャーナリズムの一種と考えることもできるし、
コミュニティーツールととらえることもできる。
だから、混乱することもある。

日本ではコミュニティーツールとしての位置づけが色濃い。
大抵のブログの持ち主は、自分の意見、心を打ち明けることができる。
自分をさらけ出しつつ、一方、「仮想」の自分を演じるステージでもある。
自分以外の相手も同じ状況だってことを忘れてはいけない。

過去の記事が、初めての訪問者にとっては現実ととらえられることだってあるのだ。

それらは、ネットの良さであり、あやうさである。
ブログはあくまで「その人の切り取られた一部分」。
現実に会って話すのとは、そこが違う。
ブログの向こう側には、その人の生活があり、想いがあり、家族がいるのだ。

ネットの世界ではハンドルネーム(ニックネーム)を使う。
患者を演じることだってできるし、男性が女性を偽ることもある。
他人を演じる事だってできる。

本物かどうかという危うさ、チャットと変わらない。
そしてチャット同様、偽者はしばらく見ていると、なんとなくすぐにわかるものだ。

顔の見えない、無法地帯だからこそ、
その人のモラルが問われる。

文字と短いコメントだけでは誤解が生じることもある。
コメントに、自分のブログのURLを残すのは、誤解を防ぐ対策の1つであり、署名的な手段でもある。

是非、ブログを開設してお互いの背景を考えながら、想像しながら、
意見をかわしたり、話をしてほしい。
ブログとより深いかかわりができるようになると思う。

患者系ブログにおいて、お互いの温かい励ましは何よりも糧。
そして、日本の医療に対して声を上げ、残していくこと。情報を共有すること。
これは、乳がん患者にとっても大きな「盾と武器」なるのだ。

最後にtopの記事に結ぶが
記事にしろコメントにしろ「書くことの責任」はある。
自由だからこそ、この硬い言葉を頭の片隅においておきたい。
それさえあれば、年齢に関係なく大人のブロガーといえるだろう。


------
[PR]
# by easy-easy | 2006-12-15 12:14 | ●つぶやき

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy