<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さよなら主治医

都立O病院時代からお世話になっていた主治医のH先生が、
埼玉のT病院から静岡へ行ってしまうことに。

私は迷った末、友人の薦めもあって都内のM病院へ行くことを決めました。

最後の全身検査で、やはり肺がひっかかりました。
転院先のM病院で診てもらいます。

1年前、2年前もCTで影があるようなことを言われていましたが、
当初は微細であったこと、次は風邪をひいたあとだったことから、気にしていませんでした。
ただ、右肺の乾燥は、放射線治療が終わって、数年後から感じていました。
放射線治療を受けたJ病院では、「関係ありません」のみを一点張り。
細かい変化は、病気をしたことのない医者、治療を受けたことの無い医者には、なかなか想いというか、声は届かないなあと思いました。

前回は針生検もやったような。脂肪の変成ということで、決着しましたが。
ちょっとした変化を迎えようとしているような気がします。


**

その後、
M病院の呼吸器内科はすぐに予約がとれました。
検査の結果、慢性気管支炎ということがわかりました。
放射線治療は直接的な関係はなさそう。
ですが、呼吸を吸ったり吐いたりする力は普通の人よりも値がとても低く、
考えられるとすれば、手術後の皮膚のつっぱりが多少影響しているかもしれないとのこと。

なんで右側だけ、ずっと???って思ってましたが、
なるほど~、呼吸が弱ければ気管支炎でもなんでも治りにくそうな気がするなあ。
仕方ないな~。

訓練っていうんだけど、こんだけベートベンの第九とか歌ってるんだけど、
まだ足りませんか・・・(^^ゞ

**

More 転院の検討。。。
[PR]
by easy-easy | 2009-10-05 17:24 | -検診・病院選びについて

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy