<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピンクリボン

b0028085_11173640.jpgピンクリボンは、乳がんの早期発見を啓蒙するのが目的のシンボルです。
10月から様々なところでピンクリボンのキャンペーンが行われます。
ピンクリボンフェスティバル
参考:
世界のピンクリボン運動について-j.posh

色々グッズはありますが、私が持っているのはこれ。(シルバーとゴールドで対で売られていました)本当はもっともっとキレイにピンクに輝いています。もちろんの基金グッズです。(団体名は忘れてしまいました~)KEA工房さんのお店にいったときに購入しました。ケータイにつけてます。他にも、ネックレスや、ピンバッチもありました。ちょっと女性らしくて華やかな感じで、お気に入りです。

乳がんの発見は早くて損はないと思われます。
治療については、日本のがん治療そのものがアメリカより10年遅れているという状況。
がん患者一人一人が声をあげ、日本の医療を動かしていくことが課題になっています。
乳がんは予後の良いガンと言われ、術法も様変わりしていっています。
ただ、病院、地域によるところもあり、治療方法の足並みはそろっていません。
一部、簡単に見える手術・術後経過になってしまったため、営利的に扱われがちですが、
ガンに簡単なものはなく、問題点は変わりません。
結局、風邪のような原因のわかる病気でないですし、
100%の治療法も未だ見つかってはいないのです。
どうか、ご理解ください。

そして、できることなら検診を受けてください。
20~30代の女性については、マンモグラフィーに写らない場合があります。
東洋人の若い人特有のデンブレストという状態で、乳腺が発達しているためだそうです。
私も乳房が真っ白で何もうつりませんでした。
でも大丈夫です。他にも触診、エコー、そして細胞針という方法を行います。
なので、若い人ほど、自己触診に拠るところは大きいと思います。
お風呂に入って石鹸をつけたときにでも、自分の胸に(乳首も)くまなく触れる習慣を・・・。
(生理後の方が乳房が柔らかいようなので、そのときにでも・・・)
私も自分で見つけました。
[PR]
by easy-easy | 2005-09-30 11:22 | -私のピンクリボン

おおっと!!

土曜日の夜階段から落ちました
すぐに、病院で診てもらったのですが、大まかな触診のみ。
乳がん治療って、骨が弱くなるともいうじゃない☆
昨日は熱っぽかったし、痛いし、念のため、今日、いつもの近所の整形外科の病院に行きました。

レントゲンをとりました。左肩・左手・左ひざ下。右ひざ下。
先生:「骨は折れてないねー!ただ、怪我とは関係ないことなんだけどさ。
    左手の人差し指の先に、腫瘍があるよ。
    形からすると悪いものではないと思うから、問題なし」
第一関節のところからキレイに丸いものがある。(おおっと!!)
私 :「今度、乳がんを手術してくれた病院の診察があるので、
   その、レントゲン借りていいですか?」
小さな町医者では、これ以上の設備がないのだ。
乳がんの話はしていたから、先生も、そう切り出すつもりだったのだろうか?
b0028085_13394354.jpg

運良く来週には月1回のゾラデックスを注射しに行く日。
しかも、先月は背中も痛かったので、内科、整形外科の予約までバッチリ入ってる。
7月。初めての定期健診は血液検査と、乳房エコー。これは問題なかった。
11・12月に予定されてる定期健診は「骨シンチ」「肝臓」「肺」。
これって早くやってくれないかな。
*
どちらにせよ、またまた、彼に心配をかけてしまう。涙がポロリ。
土曜日に階段から落ちるとき、私の名前を呼ぶ彼の声が聞こえた。
それを思い出す。たいした結果にならないだろうし、黙っていようか・・・
大好きなコーヒー屋「豆の木」でアイスコーヒーとホットサンドをパクリ。
*
腫瘍ってなんだ?1人1個みたいな気持ちで受け止めていいのかしらん。
去年の乳がんの検診のときだって
「形からすると悪いものではないと思う」って言われたなあ。
ってことは、イマイチ根拠のない発言じゃあ、あ~りませんか。
といっても、指を切るわけにもいかないだろうし。
*
いい年こいて、グシグシ言いながら歩く。痛い足を引きずりながら。
手には「X Ray Film」の封筒。。。赤い文字で返却不要。
*
結果も処置もきっと大したことにはならないのだろう・・・
でも、診察までは彼にまた心配をかけてしまう。涙がポロリ、ポロリ、ポロリ。
失敗も恥ずかしいことも沢山ある。ただ悔いの無いように生きていたか、もう一度振り返る。
[PR]
by easy-easy | 2005-09-26 12:53 | -退院後の日々

階段から落ちました

焼肉・安○亭の階段を8段ぐらいを、、、頭から落ちました・・・・
お墓参りのあとの、雨の中でした・・・すべりそうと思ってスゴイ気をつけて降りてたのにっ
最初の4段は飛びあとの4段は打ち付けられて、落ちていきました。
かろうじて、頭・顔はかばったのですが、左肩、手首、指、
両足の膝下は全部打撲デスネ~~~~~痛くって歩きにくい~~~~~首もひねったー
あまりの、壮絶な落ち方に剛健な彼が涙。ごめんね。
b0028085_21512134.jpg
乳がん手術をした右腕でなくて良かった・・・・
太い骨は大丈夫らしいが、
細かいのはわかりません。
明日、また病院にいきますゥ。

主人の方は主人の方で、
お墓の階段をつるり~~~~
ドスンっっと、しりもち!
ぎゃーやめてやめてっ
私はどーなってもいいからっ
と思った後の出来事でした。

夫婦で似たもの同士です・・・
[PR]
by easy-easy | 2005-09-25 21:50 | -退院後の日々

祝☆1周年

※記事に補足追加しました。2005.9.21

ブログを始めて1年が経ちました。
忘れたくない記憶を残そうとはじめた「take it easy・・・」でしたが、2005年1月5日に
「乳がん」を宣告されました。悩んだ末、以来タイトルに「乳がん」が加わりました。
何か役にたったり、何かを感じられるサイトでありたいと思います☆
b0028085_8475141.jpg

                                          (↑蓼科にて)
いつの間にか自己紹介は、
Ⅱa(2cm以上、リンパ転移なし) ER(+)、Pgr(+)、核異型度2 HER2 0 ≦34

「乳がん」になる前の話ですが・・・
数年前に過労で体を壊したことがあります。
過労は、何もかもを破壊します。そして、転職しても忙しく、、、

医者に「君死ぬよ」「とにかく休む以外ない」と言われたこともあります。
特効薬のない闘病。そこから這い上がってきたのです。
その中で、愛する彼の存在は私にとって奇跡でした。

退職しても、心の疲れは中々とれず、薄い心になっていました。
楽しかったこと、心が動いた出来事を残そうと思いはじめました。
そして、彼との生活をもっともっと幸せに感じたい。
もっともっと色々なことに感謝したい。
何が自分にとって楽しく、辛いのか
自分が自分であるために、はじめたのがこのブログでした。

元気なのに・・・、目眩と頭痛、背中の痛は取れません。
結局、11月下旬に自分でシコリに気づくことになります。
12月28日南青山ブレストピアへ・・・2005年1月5日悪性腫瘍宣告「乳がん」

恥ずかしい話ですが、
彼と結婚していなかったら、私は手術しなかった。
瞬間、瞬間、悔いの無い生き方はしていたけれど、生き続ける勇気を失っていたから。
それが、ガンになった原因だったのかも知れません。
みずから治療の道を選んだ女性たちは本当に勇者だと思います。

***追加2005.9.21***
このブログと向き合うとき、だんだん苦しくなったり、涙が出ることも、、、
どういうブログであればいいのか分からなくなることもありました。
コメントをしていて、なんだか気持ちの整理がつきました。みんな、ありがとう・・・

「乳がん」といえども、ガンは「ガン」なんです。
予後が良いといわれますが、それまで当たり前だった生活も体も、
将来の可能性だって変わってしまいます。

手術できるか、できないか、切り方、術後の治療は千差万別。
風邪のように「軽い」病気はありますが、
乳がんは「早期」に見つかることがあっても「軽いガン」はありません。
がんは「その人のガン」でしかありません。

乳がんについてだけでも日々刻々と変わる情報・・・治療法・・・
どんな手段をとっても、その時、その病院の「最良」の手段でしかありません。
所詮は正解のない治療・・・とっても不安になることも。

だから、患者がただの孤独な弱者にならないよう想いや、状態を
伝えられたらスバラシイと思います。
がん患者1人1人がこういったブログで声を残すこと、
記録って、今の日本にはとても大切だと思います。

なにより、ネット上のお互いが、お互いの希望と可能性だと思います。
ブログって、すばらしいと思います。
[PR]
by easy-easy | 2005-09-20 08:48 | -私のピンクリボン

夢バトン☆

いつも遊びに来てくれるyasukoさん☆
yasuko'S daysからバトンを、勝手に受け継いでみました☆

~夢バトン~
Q1 小さい頃何になりたかったですか?

自分好きだったから、あまりなりたいものってなかったんじゃないかなあ。
あえて言うなら「ピアニスト」「男の子」

Q2 その夢は叶ったですか?

ピアニストは、小学校2年生の時には挫折していたなー(笑)
無類の練習嫌いでした。
男の子というのは、なれるわきゃないです。
両親が男の子を欲しがっていたから「悪いなー」と思い、
幼心に夢描いたわけで、いつの間にかすっかり忘れてしまいました。

Q3 現在の夢はなんですか?

愛する旦那様と、できるだけ長く一緒にずーっと歩いていくこと。

Q4 宝くじで3億円当たったらどうしますか?

1億円で家を買い、
もう一億円は老後の資金に・・・といいたいところですが、
残り2億で「乳がん」に関するサポートをしたいです。
具体的には
がん患者の情報(病理・治療・経過(自分が死ぬまで))のデータベース化と
そもそも何でガンになるの?!という研究、
それに係る法制度改正のための運動資金。

Q5 あなたにとって夢の世界とはなんでしょう?

現実世界と、精神世界のエネルギーが行き来する場所
自分の思考を自由にしたり、充電する場所かなあ。

Q6 昨日見た夢はなんでしょう?

最近は、まったく夢を見ません。
術痕の痛みとか、ホットフラッシュで目が覚めていたり
うなされたりー・・・

Q7 この人の夢の話を聞きたいと思う5人だれですか?

このBlogをよんでくださっている皆さんへ、バトンを渡したいで~す。
ご自由にバトン受け取って、広めてみてくださいまし。
(同じ質問で、自分のブログで答えを書いていくようです☆
バトンを受け取ってくれたらTB or コメントで知らせてくれるとうれしいです。見に行くよ~!!)

***反省***
夢~~~~~といっても、めっきり現実味バリバリの夢ですねえ。
夢がないな~~~~~っていう自分に愕然!!いやぁねェ~☆
あえてこういう質問に真面目に取り組むと、結構おもしろいー♪
彼女の昨日(12日)の記事には恋愛バトンがありました。これもなかなかおもしろそうです(^^)
ブログで横のつながりができるのって、なんだか楽しいし♪
[PR]
by easy-easy | 2005-09-13 08:18 | ●ネタ☆

さよならプール平

蓼科にはプール平というところがあります。小さい頃家族で毎年来ていました。
写真は、プール平の「らくやき」屋さんです。8月31日に閉店しているはずです。
店主が焼き物で海外の国立美術館に招待されるほどになってしまい、
今後はご自分の作品に打ち込むとのこと。
b0028085_13563420.jpg

店主は「らくやきのおじさん」といいます。
白地の陶器を買って、それに自分で絵付けし、それを「らくやきのおじさん」に上薬をかけて焼いてもらうのです。20分ぐらいで焼けます。冷ますのにもう少し時間はかかると思うのですが。
b0028085_13555232.jpg
家族の一番いいときをここで過ごしました。小さい私も、生きていた父もここで描きました。

「やろうよ!」彼にいいました。
意外にはまるんですよね~コレ。
そして、できあがった自信作は・・・
b0028085_141185.jpg

ニッコウキスゲとイワナです(*^_^*)さすが男の人は魚がリアルだー。上高地の川の写真にいた奴ですヨ。イワナの裏にはやっぱりニッコウキスゲを描いていました。
私も旅の思い出をかきました。乳がんになってから、初めての絵です。張ってくる右腕上腕をこらえつつ・・・・でも、意外に大胆な構図です(笑)内側にも山並みを描いてみました。
[PR]
by easy-easy | 2005-09-12 13:57 | -旅行・浮腫対策

結婚式!

日曜日は友人の結婚式でした~~~~~☆やっぱり結婚っていいものだなーと思いました。
お相手が「トルコ人」ということもあり、言葉の壁を乗り越えるべく!大学時代の友人のグループで燃えました。暑い暑い夏でした☆
b0028085_12285746.jpg

このテディベアたちは、彼女のお知り合いの作。特に茶色いのは、テディベアの作家の方のもののようです。
私も、彼女に頼まれて招待状、返信はがきをつくり、、、その後も依頼を受けて席次表、席札を作っていました。デザインが彼らの好みにあったようです。
やはり、二人は会場の雰囲気にぴったり合うものを選んでくれていました。
お皿の上にズラッとならんだ席札は圧巻。会場の雰囲気作りに一役かっていました。

この6月~8月、年賀状ツールをここまで駆使した人間はいない・・・外部から画像を取り込み、宛名機能を利用して作ってみました。また、使用した丸い画像は彼らに選んでもらったものです。トルコの絵皿です☆それを加工しました。67名といこともあり我が家のプリンターも火を噴きそうでした!

でも、こんなにキレイにかざられて、、、、報われました☆
b0028085_12352124.jpg
b0028085_12353350.jpg

[PR]
by easy-easy | 2005-09-06 12:16 | -退院後の日々

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy