カテゴリ:●トピック( 5 )

今日、テレビ東京系「ガイヤの夜明け」という番組を見ました。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 3月29日放送 第461回
ライフラインを守れ!~震災支援19日間の総力戦~
<概要>http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview110329.html
残念ながら動画ではないのですが。。。

私が、私たち旅行者・出張者が新潟や東京に帰ってこられたのは、
この山交バスのおかげなのです。
 →【東北関東大地震】宮城(鳴子・古川・仙台)から東京に帰ってきました

仙台から県外へ移動できる公共交通は、未だ山交バスの「仙台⇔山形」のみ。
震災から19日経っても変わらないという。

県庁を始発として900円で山形に出ることができる。
山形からは、酒田・鶴岡へ出るバスがあり、そこからJRに乗ることができる。
(新潟行きは予約制。)

行きは満席、帰りは空。つまり採算度外視の運行。
道は、前日に雪崩のあった個所や、地割れで一車線になっているところも。
しかも、バス停に並んでいる人の量により、臨機応変に運行予定を組み換え、
他社とも組んで臨時便を増発して、4万人の足となった。
1000人もの人が列になったともいう。

どうやら、運行予定の組み換えのベテランがいたらしい。
確かに、増発するというより、増発しまくっていた!!!
バスの列をカウントしている人もいたように思う。
人の目、人の判断だ。
燃料がある限りと言っていたが、本当にギリギリのところで頑張ってくれていた。

多分、震災翌日の夜から山交バスに殺到したのは、旅行者、出張者だと思う。
私たちが、帰宅難民状態を解消できたのは、
本当に山交バスのおかげです。。。
その時は、逆の便にのって仙台に向かう人もいたように思う。

そして今は、山形行きのバスは避難者の県外脱出の手段となっている。

臨機応変に対応し続けるこの会社は、本当に社会的貢献度が高い。

なんとか、こういったお世話になった場所にお礼がしたい。
これを使って脱出したサラリーマンも、応援してあげてほしい。

また、逆に仙台入りしたい方は、このルートの逆を使えば良いと思います。
そこから沿岸へは工夫が必要だと思います。

---
<最新情報は以下のサイト等を手掛かりにご確認ください>

●Google Crisis Respose
→視覚的に道路状況がわかります。
http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_traffic.html
自動車・通行実績情報マップ下記マップ中に青色で表示されている道路は、前日の0時~24時の間に通行実績のあった道路を、灰色は同期間に通行実績のなかった道路を示しています。(データ提供:本田技研工業株式会社)

●山形県・仙台、東京、大阪、新潟方面と山形間の公共交通による移動手段(Public Transportation Network among SENDAI, TOKYO, OSAKA, NIIGATA)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020054/idoshudan.html

●【岩手、宮城、福島の市町村 】
公式HPリンク集  http://cache.iijgio.com/ (ミラーサイトリンク集なので、負荷なくアクセスできます。)


↑山形県HP該当サイトより注意事項の抜粋
被災地及び山形県への自動車での乗入れはお控えください!
 被災地及び山形県内への自動車による乗入れは、緊急物資の輸送や復旧作業の支障となりますので、極力お控えください。燃料不足が深刻化しております。被災地及び山形県への移動には、公共交通機関を利用していただくよう、お願いいたします。
【物資輸送の支障となっています。山形空港周辺での路上駐車は絶対におやめください。】
【山形県内の道路は積雪・凍結により圧雪状態です。滑り止めが必要です。】

予約は必要最小限に!予約のキャンセルをお忘れなく!
 一人でも多くの方が確実に移動できるよう、必要以上の座席数の予約を行うことは、お控えください。また、日程変更や重複予約などで不要となったチケットは確実にキャンセルしていただくようお願いします。

山形空港への移動は公共交通機関をご利用ください!
 現在、山形空港の駐車場は、常時満車の状況です。山形空港をご利用される場合は、山形空港ライナー(山形駅~山形空港:予約不要)などの公共交通機関をご利用いただくよう、お願いいたします。
 なお、空港には、時間に余裕を持ってお来しくださるよう、あわせてお願いいたします。



[PR]
by easy-easy | 2011-03-30 00:30 | ●トピック
石原都知事の良いと思った一言。
傲慢な物書きならではの発言はあるけど、これには賛成!

「被災地には、これまで首都圏の電力需要を支えてもらった。
こうした事態にあたり、国家に匹敵するさまざまな体力を持っている
東京の責任としてあらゆる手立てを講じる」


ほんとに・・・買い占め。。。なんなの!!!
食料買い占めない!
ガソリン買い占めない!


計画停電はこの付近はないし、
震災の備え以外の理由もあるような。
チェーンメールがまわったりしてるらしいけど、、、
でも、報道につられ、周囲の反応につられてるとしか思えないっ!

この買い占めで、価格だって高騰するかもしれない。
そしたら、ますます被災地の方の生活は苦しくなるんじゃないの??

放射物質も不安かも知れない、でも、、、、

自分だけ助かりゃいいの?!
自分だけ助かったって、社会はまわっていかないよ!!!!


ちなみに微量だし、
葉物野菜は洗えば落ちるんだって。
根菜は大丈夫。

長期的には色々な調査や影響も心配していかなくてはいけないのかもしれませんが、


とりあえず、目先のことには動じないこと!!!

事故、火事、病気で倒れる等、余計な緊急被害を出さないこと!!!


ちなみに暴言のあった知事ですが、
その分、行動で示してもらおうじゃないのって思ってます。

東京都のHPをさらっと見てみました。
・・・決断と実行は早いようです。

100億円単位の資金を拠出。
東京武道館(柔道の畳の部屋だって♪)と調布市の味の素スタジアムの提供。
都立高校と特別支援学校で被災した生徒の転学も受け入れ。
人工透析患者を受け入れ410名。
警察・消防の部隊(人員1094名、ヘリコプター8機、車両194台)、
DMAT24隊・医療救護班5班(医師46名、看護師など79名)、
給水チーム(給水車5台)及び上下水道の復旧先遣隊を派遣
医療チームを羽田空港に常駐させ、都立病院を含め都内の救命救急センターへの負傷者受け入れ。
etc...

うーん。なんだろ、色々意識は高い人なんだろうけどねえ。。。
中央(国政)向きではない人かもしれないね。
[PR]
by easy-easy | 2011-03-20 11:27 | ●トピック
3月14日(月)の日記です。
津波のあった場所以外の被害について、私の感じた範囲ではありますが、
情報提供したいと思いました。
我慢強い東北の人々だから、
文句を言う人は少ないかも知れない。大丈夫って言うかも知れない。
敏感に救援・支援の手がさしのべられることを祈ります。


※情報については、その時点のものなので、
 最新についてはご自分でよく確認してください。
 また、内容は私の主観です。


特に以下のポイントについては、今後向こうと関係するにあたって
重要なポイント、常に状況が変わっていくものになると思います。最新情報を。

●相手先のライフライン
 ・電気・ガス・水道・食料
 ・相手先の通信の状態
   携帯OKか?ネットはできるか?公衆電話がつかえるか?
 ・ガソリンスタンドの稼働状況。
   往復のガスがなければ、使えない車を現地に残すことになります。
   結果、自分自身が地元のお荷物になります。
 ・公共交通の状態。(電車、遠距離・中距離バス)
 ・地元道路の状態。(ひびわれ、凍結、雪崩。電気がなければ信号も消えています。) 

---
旅行で、11日の金曜日、宮城の鳴子入りしていました。
現地で一泊、仙台の避難所で一泊、やっと、昨夜(13日)東京に帰ってきました。
東京帰宅組としては、早い方だと思います。

テレビは津波と原発ばかりなので、、、
内陸部の情報の一助となればと思い、
この日記は全体に公開することにしました。

お知り合いに被災地域にいたら。。。
一応参考までに。。。。。。

仙台市内はライフラインがOKになったといいますが、、、
通話は公衆電話も携帯もできない地域の方が多いと思います。
つながっても途中で切れるとか。公衆電話もOKになったりNGになったり。
メールや、ネットの方が時間差はあっても確実。
ただ、携帯の充電器は買い占められているし、
電気が復活しているところ非常に限られています。
道路は高速×。一般道にもヒビはありますが、よけて進んでいきます。
信号は主要なところしかつかないです。交差点は互いにゆずりあい。雪崩もあり。

バス、タクシーの運転手は、今後の燃料切れを心配していました。山形の中距離バスの会社であってもです。タクシーであれば、ガソリン不足で、行ったら帰ってこれなくなる、それがありうるからです。
大きなビルでは、貯水槽が大きかったり(飲料・トイレ水洗)、自家発電で非常灯も使えるので(でもトイレは真っ暗、充電できず)、なんとかしのげますが、それも尽きてきますから。。。生活の不便さは増すのでは。



<私がとった帰宅ルート>

鳴子
(揺れはうねるようで半端なくひどかったが、隣の栗駒の前回の地震で建物を補強していたのか、家屋倒壊等の被害は見られず。鳴子ホテルのことしか分かりませんが、ホテルは安全でした。自家発電の非常と貯水タンクもあったので、最低限の不便さしかありませんでした。
ライフライン×。翌朝から、公衆電話、携帯つかえず。110,119もつかえず。)

↓タクシー


古川
(想像以上の被害。ことの重大さにちょっと気付く。
木造住宅は倒壊。液状化もあり。避難所の体育館も地盤がずれ浮いていた。陥没や、歩道のタイルなども飛んでる。新幹線のケタ下のダクトらしき物が落下。駐車場の数台を押しつぶしていた。
ライフライン×)

b0028085_10583479.jpgb0028085_10532851.jpgb0028085_10534433.jpgb0028085_10553752.jpg
b0028085_10555953.jpgb0028085_10561357.jpg

↓バス


仙台
(古川もだが、ホテルには泊まれない。基本ビルは、消防の指示で入館不可。
駅前のテラスは歪み。デパートの壁が一部崩落など。でも倒壊は見なかった。街中が焦げくさいというか、ガス臭いというか。。。歩道・車道は思ったより良い状態。
翌日、仙台市内のみライフライン復活というが電気だけなのでは?)

県庁(=避難所)で宿泊
(暖房のある部屋が一つだけあるが、満員入れない。夜は極寒!
でも避難するなら絶対県庁と勧めてください。
携帯充電OK!水あり!食糧配布あり!トイレ水洗!救護所あり!!!
交通機関、道路状況の情報が張り出されます。
臨時の中距離バスも始発は県庁。どこも長蛇の列ですが、途中からだと満車で乗れない。駅前付近は500人以上が並ぶ。)


b0028085_10564715.jpgb0028085_1057746.jpg

立体駐車場らしきタワーが曲がっているのが分かりますか?移動途中にも立体駐車場が歪んでいるのをみました。

↓バス

山形
(山形空港もありますが、物資輸送優先。便も1、2本。)
↓バス(山形→新潟のバスチケットは完売)

鶴岡 
↓電車

新潟
↓新幹線

東京


現地にとどまることも考えましたが、結局、現地の方の迷惑になってしまうので、
準備のない私たちはできるだけ早く帰宅することを優先しました。
救済、支援されるべき人たちに手厚くあってほしいです。

建物の被害を考えると、被害はもっと広がると思います。

東京に帰ってきて、
西友が閉鎖するほどの物資の買い占めに驚いています。
スーパーというスーパーの棚が空!
ガソリンスタンドも長蛇の列のようです。
被災地でもないのに、物が無い!!
東京で動揺している方は、ちょっとだけ冷静になりましょうね。

でも、電池を一番必要としているのは、被災地。
ガソリンを一番必要としているのは、被災地。
向こうは基本的に移動が車中心の地域で、避難所への往復だけでもガソリンを食うはず。
支援も、行くだけで燃料は尽きますから、専用の補給方法をもっていなければ無理ではないでしょう。


被災地の方々には、なんといったらいいか分かりませんが、
とにかく、がんばってほしい。
我慢強い東北の人々だから、文句を言う人は少ないかも知れない。
敏感に救援・支援の手がさしのべられることを祈ります。



最後にお世話になったホテルに心から感謝します。
尽力してくださってありがとうございました。



More・・・・ 東京を考える。
[PR]
by easy-easy | 2011-03-18 11:32 | ●トピック
前回こんな記事を書きましたが・・・ →光市 母子殺害事件について

「殺されるのと、死ぬのとは違う。」
これは加害者を批判しての言葉ですが、そう、死刑も人を殺すことも考えられる。

ふと思い出したことがあるんですよね。
小学校、、、か、中学かなあ。授業で「死刑は是か?否か?」と話し合う授業があった
もちろん答えのない授業。


今また、同じように問われるなら、「条件付の肯定派」です。

死刑のような罪を生み出さない社会を全力で、全員で作ること。
それを前提に、必要な刑であると思います。



「復讐」が認められていない日本はすごく理性的といえる。
ただ、その法律・社会的ルール(モラル)で裁ききれない人間がいたら。
また、「モンスター」がいたらどうしますか?
生き物として「死」をもって裁くことは、動物として必要ではないですか?

昔、大久保清(30人の強姦、強姦未遂と8人の殺害)とう事件があった。ビートたけしがTVで演じていたこともある。
そのときに、大久保清の性染色体は異常があると聞いた。
通常「xy」が「xyy」(「xyyy」だっけ?)で「超男」だった。
もちろん、彼が凶行に及んだ原因は、染色体の問題だけでなく、
生まれ育った環境や、性格、そういった体質など、複合的な要因によるものだろう。

 彼がジャングルで生活をしていたら、何の問題もなかったのかもしれない。
 僧侶として育っていたら、何の問題もなかったかも知れない。
 体質もあるから仕方ないのかもしれない。
 法律も結局人間が作るものだし・・・。

しかし、「社会」ってそんな曖昧さで成り立っているものではない。
「NO」なものは「NO」なのだ。

もし死刑が認められなかったら、
命を奪わないことは、一見、美しいことかもしれないけれど、
きちんとした更正が行われないなら、
結局加害者の人権侵害にしかならないと思う。
(薬を投与したり、拘束することなど)


人を裁くのは法律だけの基準ではない。
社会を構成する人間が、しっかり考えをもって、真剣に互いを尊重することが大切だ。

環境ホルモンや、有害物質の蔓延する世の中、
何か先天的に異常をもつ人間も増えていくことだろう。

小さいころから、ダメなものはダメ。と教育する、
人が見ていなくても、お天道様が自分のやっていることを見ている。
そういう意識をしっかり持たせることだ。

メディアでも、事実を伝えるだけでなく、
「やってはいけない事、起きてはならない事だ」という態度を、はっきり伝えるべきだ。

街で目を合わせて会釈をする機会が殆どなくなった。
小さい頃は、初対面でもすれ違うときに挨拶をするのが当たり前だった。
見慣れない人間、おかしい人間は、誰もがその行動「見ていた」。
それによって、社会の死角はなかったのだと思う。

今は、街中なのに、目撃者がいないことが増えていると思う。

凶悪事件は社会が防ぐものだと思う。
[PR]
by easy-easy | 2007-10-03 11:25 | ●トピック

光市 母子殺害事件

事件詳細・経緯などは、下記リンク先をご参照ください。
事件の概要については本文中にも抜粋しています。↓
ウィキペディア・光市_母子殺害事件


被害者のご主人が目の前にした事実は、二人の遺体と、
死後、妻が犯されていたという事実。
裁判では、この3つの事実をこねくりまわしているだけなのだ。

人が二人も、しかも、簡単に窒息死なんかしない。
「屍姦」という事実に女性として強く恐怖と嫌悪感を感じる。


死刑でも、償いきれない罪だと思う。
罰をうけるべきなのではないだろうか。更生という概念は妥当なのだろうか。
死刑でないなら・・・同じ社会で、今後われわれと共存していくことはできるのだろうか。
そうなるなら、社会の中の死角に、彼をおいてはならないと思う。
顔と実名、今ドコで何をしているか、所在を常に公表して欲しい。GPSもつけて。名札もつけて。
今の日本の現状において、同じライン上で生活はできない。

そして、
弁護団が過剰な弁護をすることによって、少年の本来の反省すべき事実、論点が見えなくなり、更生はますます難しくなるように思う。

事件の真相に目を向けて欲しい、辛いという
少年の弁護士の泣いている姿をみて、それはそれで、嫌悪した。


色々と審議の過程がニュースになっていますが、
事件の第一報として耳にした事は上記のリンク(下記に概要を抜粋)にある通りだったと思う。

<概要>
「以下は、検察側主張、及びこれまでの判決が認定してきた内容に基づく事件の概要である。

1999年4月14日の午後2時半頃、当時18歳30日の少年が山口県光市の社宅アパートに強姦目的で押し入った。排水検査を装って居間に侵入した少年は、女性を引き倒し馬乗りになって暴行を加えようとしたが、女性の激しい抵抗を受けたため、女性を殺害した上で強姦の目的を遂げようと決意。頸部を圧迫して窒息死させた。
その後、少年は女性を屍姦し、傍らで泣きやまない娘を床にたたきつけるなどした上、首にひもを巻きつけて窒息死させた。そして女性の遺体を押入れに、娘の遺体を天袋にそれぞれ放置し、居間にあった財布を盗んで逃走した。
少年は盗んだ金品を使ってゲームセンターで遊んだり友達の家に寄るなどしていたが、事件から4日後の4月18日に逮捕された。」

(2007.9.21 ウィキペディア百科事典より引用。抜粋)

審議では目的、計画性がどうのとか、殺し方がどうのとか言っているが、
「屍姦」という事実に最も嫌悪感を覚える。
殺人」というキーワードが先に立ちますが、「婦女暴行(=強姦)」は女性の尊厳を著しく傷つけるものであり、生きていれば心は殺されたことと同じ位の傷をうけていたはずだ。
それが「屍姦」であれば、完全に女性の自由・意思を奪った上での行為。
人類として許せない。

18歳で・・・人として育てられてきたのなら、子供であれ、それが分からないわけがない。

近頃、何でも精神鑑定というが、精神異常であっても、
これだけのことをやってのけるのは、本人の強い意志と欲望だ。つまり「故意」だ。
欲望がコントロールできないのは動物と同じ。
動物は、どう猛なら鎖をつないでいなければならないし、抹殺される可能性だってある。
これが理由で、罪が軽くなるのは許せない。

「無期懲役」は刑期が定まっていないだけで、「出所」が可能だ。
そして、私たちの税金で刑務所で彼を生かし、彼の人権を保護しなくてはならない。

一審後、少年が知人にあてた手紙の抜粋を・・・・・

「知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さん(※)は出すぎてしまった。
私よりかしこい。だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。
ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、
私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」

「犬がある日かわいい犬と出会った。そのまま"やっちゃった"・・・これは罪でしょうか」


※被害者の旦那さん
(2007.9.21 ウィキペディア百科事典より引用。抜粋)



彼は十分判って、やっている。


少年に未来があっても、、
亡くなった被害者の奥さんの弥生さん、娘の夕夏ちゃんの未来は、もう無い。


殺されるのと、死ぬのとは違う。



***
TOPのリンク先のページは、今後、編集が加えられる可能性もあります。
また、現時点で引用など著作権に触れるのではという議論があり、削除される可能性アリ。
なので、「概要」、「犯人である少年の手紙」の部分のみを抜粋して記載します。



追考→死刑をどう考えるか
[PR]
by easy-easy | 2007-09-21 07:31 | ●トピック

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy