目やらなにやら

b0028085_1772932.jpgどうも治療の疲れがたまっていたのか、ホルモン治療の薬の副作用か、色々とちょっと支障をきたしていました。やっぱり視力が落ちてる!あと、胃炎だか、食堂炎だかになっていました!
視力は、ノルバデックスの副作用っぽいです。ホルモン剤は自律神経の働きにも影響があるようで、ピントの調節が鈍くなるようです。
昨日、コンタクトを買うついでに眼科で眼底の検査をしてもらいました。一応、目にガンはない事、細胞組織的には(白内障とか)問題が無いことを確認しました。だから、ホルモンの作用による、ピント調節の問題だけです。薬が終われば、治るでしょうといわれました。よかった♪眼科の先生に乳がんって、疫学的には胸から上の方に移りやすいような事を言われたので、安心しました。
検査が怖かった~~~~~。目薬で、瞳孔が開きっぱなしになる状態にして、目の中を検査するんです。目薬の効果は4,5時間。もう、まぶしいし、目の焦点もぐちゃぐちゃで、「うひゃあっ」って感じでした。彼に「死んだ動物か、ショック状態の人みたい」って言われちゃいました。真っ黒い瞳って怖いものがある
胃炎・食堂炎は、ここ一ヶ月半、どうも胃が張ったり、すぐに少量ですが吐いたりしていたもの。心配になって、内科で聞いてみたところ、そのように診断されました。びっくり。どんなに具合が悪くても、胃腸だけは頑丈だったので~~~~~。ま、まさか、そんな病名の付くものだとは!!!精神的には元気なので、放射線治療がシンドカッタヨウデス。タケプロンとかいう薬を飲んでいます。なんだか、弱そうな名前の薬。
なんだか、何でも薬で治しちゃうもんなんだなあ~~~~~
[PR]
by easy-easy | 2005-06-01 17:08 | -退院後の日々

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy