【東北関東大地震】ありがとう。山交バス。&交通関連リンク

今日、テレビ東京系「ガイヤの夜明け」という番組を見ました。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 3月29日放送 第461回
ライフラインを守れ!~震災支援19日間の総力戦~
<概要>http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview110329.html
残念ながら動画ではないのですが。。。

私が、私たち旅行者・出張者が新潟や東京に帰ってこられたのは、
この山交バスのおかげなのです。
 →【東北関東大地震】宮城(鳴子・古川・仙台)から東京に帰ってきました

仙台から県外へ移動できる公共交通は、未だ山交バスの「仙台⇔山形」のみ。
震災から19日経っても変わらないという。

県庁を始発として900円で山形に出ることができる。
山形からは、酒田・鶴岡へ出るバスがあり、そこからJRに乗ることができる。
(新潟行きは予約制。)

行きは満席、帰りは空。つまり採算度外視の運行。
道は、前日に雪崩のあった個所や、地割れで一車線になっているところも。
しかも、バス停に並んでいる人の量により、臨機応変に運行予定を組み換え、
他社とも組んで臨時便を増発して、4万人の足となった。
1000人もの人が列になったともいう。

どうやら、運行予定の組み換えのベテランがいたらしい。
確かに、増発するというより、増発しまくっていた!!!
バスの列をカウントしている人もいたように思う。
人の目、人の判断だ。
燃料がある限りと言っていたが、本当にギリギリのところで頑張ってくれていた。

多分、震災翌日の夜から山交バスに殺到したのは、旅行者、出張者だと思う。
私たちが、帰宅難民状態を解消できたのは、
本当に山交バスのおかげです。。。
その時は、逆の便にのって仙台に向かう人もいたように思う。

そして今は、山形行きのバスは避難者の県外脱出の手段となっている。

臨機応変に対応し続けるこの会社は、本当に社会的貢献度が高い。

なんとか、こういったお世話になった場所にお礼がしたい。
これを使って脱出したサラリーマンも、応援してあげてほしい。

また、逆に仙台入りしたい方は、このルートの逆を使えば良いと思います。
そこから沿岸へは工夫が必要だと思います。

---
<最新情報は以下のサイト等を手掛かりにご確認ください>

●Google Crisis Respose
→視覚的に道路状況がわかります。
http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_traffic.html
自動車・通行実績情報マップ下記マップ中に青色で表示されている道路は、前日の0時~24時の間に通行実績のあった道路を、灰色は同期間に通行実績のなかった道路を示しています。(データ提供:本田技研工業株式会社)

●山形県・仙台、東京、大阪、新潟方面と山形間の公共交通による移動手段(Public Transportation Network among SENDAI, TOKYO, OSAKA, NIIGATA)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020054/idoshudan.html

●【岩手、宮城、福島の市町村 】
公式HPリンク集  http://cache.iijgio.com/ (ミラーサイトリンク集なので、負荷なくアクセスできます。)


↑山形県HP該当サイトより注意事項の抜粋
被災地及び山形県への自動車での乗入れはお控えください!
 被災地及び山形県内への自動車による乗入れは、緊急物資の輸送や復旧作業の支障となりますので、極力お控えください。燃料不足が深刻化しております。被災地及び山形県への移動には、公共交通機関を利用していただくよう、お願いいたします。
【物資輸送の支障となっています。山形空港周辺での路上駐車は絶対におやめください。】
【山形県内の道路は積雪・凍結により圧雪状態です。滑り止めが必要です。】

予約は必要最小限に!予約のキャンセルをお忘れなく!
 一人でも多くの方が確実に移動できるよう、必要以上の座席数の予約を行うことは、お控えください。また、日程変更や重複予約などで不要となったチケットは確実にキャンセルしていただくようお願いします。

山形空港への移動は公共交通機関をご利用ください!
 現在、山形空港の駐車場は、常時満車の状況です。山形空港をご利用される場合は、山形空港ライナー(山形駅~山形空港:予約不要)などの公共交通機関をご利用いただくよう、お願いいたします。
 なお、空港には、時間に余裕を持ってお来しくださるよう、あわせてお願いいたします。



[PR]
by easy-easy | 2011-03-30 00:30 | ●トピック

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy