【東日本大地震】宮城(鳴子・古川・仙台)から東京に帰ってきました。

3月14日(月)の日記です。
津波のあった場所以外の被害について、私の感じた範囲ではありますが、
情報提供したいと思いました。
我慢強い東北の人々だから、
文句を言う人は少ないかも知れない。大丈夫って言うかも知れない。
敏感に救援・支援の手がさしのべられることを祈ります。


※情報については、その時点のものなので、
 最新についてはご自分でよく確認してください。
 また、内容は私の主観です。


特に以下のポイントについては、今後向こうと関係するにあたって
重要なポイント、常に状況が変わっていくものになると思います。最新情報を。

●相手先のライフライン
 ・電気・ガス・水道・食料
 ・相手先の通信の状態
   携帯OKか?ネットはできるか?公衆電話がつかえるか?
 ・ガソリンスタンドの稼働状況。
   往復のガスがなければ、使えない車を現地に残すことになります。
   結果、自分自身が地元のお荷物になります。
 ・公共交通の状態。(電車、遠距離・中距離バス)
 ・地元道路の状態。(ひびわれ、凍結、雪崩。電気がなければ信号も消えています。) 

---
旅行で、11日の金曜日、宮城の鳴子入りしていました。
現地で一泊、仙台の避難所で一泊、やっと、昨夜(13日)東京に帰ってきました。
東京帰宅組としては、早い方だと思います。

テレビは津波と原発ばかりなので、、、
内陸部の情報の一助となればと思い、
この日記は全体に公開することにしました。

お知り合いに被災地域にいたら。。。
一応参考までに。。。。。。

仙台市内はライフラインがOKになったといいますが、、、
通話は公衆電話も携帯もできない地域の方が多いと思います。
つながっても途中で切れるとか。公衆電話もOKになったりNGになったり。
メールや、ネットの方が時間差はあっても確実。
ただ、携帯の充電器は買い占められているし、
電気が復活しているところ非常に限られています。
道路は高速×。一般道にもヒビはありますが、よけて進んでいきます。
信号は主要なところしかつかないです。交差点は互いにゆずりあい。雪崩もあり。

バス、タクシーの運転手は、今後の燃料切れを心配していました。山形の中距離バスの会社であってもです。タクシーであれば、ガソリン不足で、行ったら帰ってこれなくなる、それがありうるからです。
大きなビルでは、貯水槽が大きかったり(飲料・トイレ水洗)、自家発電で非常灯も使えるので(でもトイレは真っ暗、充電できず)、なんとかしのげますが、それも尽きてきますから。。。生活の不便さは増すのでは。



<私がとった帰宅ルート>

鳴子
(揺れはうねるようで半端なくひどかったが、隣の栗駒の前回の地震で建物を補強していたのか、家屋倒壊等の被害は見られず。鳴子ホテルのことしか分かりませんが、ホテルは安全でした。自家発電の非常と貯水タンクもあったので、最低限の不便さしかありませんでした。
ライフライン×。翌朝から、公衆電話、携帯つかえず。110,119もつかえず。)

↓タクシー


古川
(想像以上の被害。ことの重大さにちょっと気付く。
木造住宅は倒壊。液状化もあり。避難所の体育館も地盤がずれ浮いていた。陥没や、歩道のタイルなども飛んでる。新幹線のケタ下のダクトらしき物が落下。駐車場の数台を押しつぶしていた。
ライフライン×)

b0028085_10583479.jpgb0028085_10532851.jpgb0028085_10534433.jpgb0028085_10553752.jpg
b0028085_10555953.jpgb0028085_10561357.jpg

↓バス


仙台
(古川もだが、ホテルには泊まれない。基本ビルは、消防の指示で入館不可。
駅前のテラスは歪み。デパートの壁が一部崩落など。でも倒壊は見なかった。街中が焦げくさいというか、ガス臭いというか。。。歩道・車道は思ったより良い状態。
翌日、仙台市内のみライフライン復活というが電気だけなのでは?)

県庁(=避難所)で宿泊
(暖房のある部屋が一つだけあるが、満員入れない。夜は極寒!
でも避難するなら絶対県庁と勧めてください。
携帯充電OK!水あり!食糧配布あり!トイレ水洗!救護所あり!!!
交通機関、道路状況の情報が張り出されます。
臨時の中距離バスも始発は県庁。どこも長蛇の列ですが、途中からだと満車で乗れない。駅前付近は500人以上が並ぶ。)


b0028085_10564715.jpgb0028085_1057746.jpg

立体駐車場らしきタワーが曲がっているのが分かりますか?移動途中にも立体駐車場が歪んでいるのをみました。

↓バス

山形
(山形空港もありますが、物資輸送優先。便も1、2本。)
↓バス(山形→新潟のバスチケットは完売)

鶴岡 
↓電車

新潟
↓新幹線

東京


現地にとどまることも考えましたが、結局、現地の方の迷惑になってしまうので、
準備のない私たちはできるだけ早く帰宅することを優先しました。
救済、支援されるべき人たちに手厚くあってほしいです。

建物の被害を考えると、被害はもっと広がると思います。

東京に帰ってきて、
西友が閉鎖するほどの物資の買い占めに驚いています。
スーパーというスーパーの棚が空!
ガソリンスタンドも長蛇の列のようです。
被災地でもないのに、物が無い!!
東京で動揺している方は、ちょっとだけ冷静になりましょうね。

でも、電池を一番必要としているのは、被災地。
ガソリンを一番必要としているのは、被災地。
向こうは基本的に移動が車中心の地域で、避難所への往復だけでもガソリンを食うはず。
支援も、行くだけで燃料は尽きますから、専用の補給方法をもっていなければ無理ではないでしょう。


被災地の方々には、なんといったらいいか分かりませんが、
とにかく、がんばってほしい。
我慢強い東北の人々だから、文句を言う人は少ないかも知れない。
敏感に救援・支援の手がさしのべられることを祈ります。



最後にお世話になったホテルに心から感謝します。
尽力してくださってありがとうございました。







---
追伸:

仙台の避難所は沢山人がいるのに、雑踏っていう感じがしなかった。
東京の雑踏が当たり前の私にとっては、とても静かに感じたんです。
東京を含む各地からの出張組はスーツ着ていて、会社を背負ってる意識があるのか、
すごくお互い協力的(笑)美しい友情すら芽生えていました。
そういった中、、、
大声で聞こえるように文句言う人、交通機関で職員を捕まえて大声で文句言うのは、
ナマリのない、年輩の男性の方々だったんです。つまり関東。。。人?
色々なご事情、体調、不安などがあったのかもしれません。ただ、
被災2日目、3日目にもかかわらず、そういった混乱の中で権利を主張される姿は、
あまり美しいものではありませんでした。

古川は商店街のガラスが、かなり割れていました。
強い風が古川、仙台で吹いていましたが、あまり危険な感じがしませんでした。
語弊があるかもしれませんが、壊れているものがあっても、綺麗なんです。街が。
雪や寒さと隣り合わせだからか、自分のことは自分で責任を持つ意識が高く、
片付けが早いように感じました。
それに比べて、、、、昨日の恵比寿は強風の中、ゴミが舞う。ゴミに当たる。。。
西荻窪では始末の悪い犬の糞が転がりまくってる。。。

改めて、自分の街、東京、考えてしまいました。
[PR]
by easy-easy | 2011-03-18 11:32 | ●トピック

忘れたくない日常を残そう、楽しくブログライフを過ごしていたら’05.1に乳ガンを宣告。温存できましたが3~5年前なら全摘のケース。1ヶ月入院、放射線後、ホルモン治療。下記カテゴリをクリック!!無断転載不可です


by easy-easy